FC2ブログ
2012.03.27 11:40|日々いろいろ
私の染色の師匠である久保田一竹先生。
研究に研究を重ね、
先生が60歳で完成させたという、一竹辻が花。
その作品のすばらしさは、言葉では言い表せません。
個展で初めて作品を拝見したときの衝撃は、
今でも鮮明に覚えています。
その個展の会場で、
先生が手描き友禅の教室をさせていることを知り、
即、入門。
以来ひたすら一竹先生を追いかけてきました。
そしてまた、
染色を自分なりの表現方法に結びつけられないか、
いろいろ模索してきた中で、
花を染めるというジャンルに出会いました。
最近になって、ようやく
新たなスタートラインに立てたかな~と思ったその矢先、
河口湖にある、師匠の美術館
【久保田一竹美術館】のミュージアムショップに
作品を置いていただけるという、
思ってもみないお話をおただきました。
先生の作品の近くに寄り添えるという幸せとともに、
先生の名を汚さないよう
クオリティーの高いものを作らなくてはという緊張感に
今、包まれています。
ミュージアムショップには、
Les Yeuxのバッグを置いていただきました。
バッグはたくさん製作できないため、
まだネットショップに載せる事ができません。
青山のカンパネーラさんでも
お取り扱いいただいていますので、
ぜひぜひ店頭でご覧になってみてください。


bag
↑美術館に納めたバッグのひとつです。
 バッグにもポシェットにもなる、がま口タイプ。



スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

レジュー

Author:レジュー
店主:安井ゆうこ
獅子座 O型
フランス・パリが好きです
仏語、初級をず~っと勉強中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR